読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い綿のようなものが・・

ザリガニ脱走の前の出来事。
ふと水槽を見ると、えらのあたりが白っぽくなっている金魚が。どうやら病気になってしまったようだ。エアレーションのポンプのしたでじっとしているヤツもいる。見るからに調子悪そうだ。
水質が悪化が原因かな?
考えてみれば、ここ1年くらいは、水替え頻度も1ヶ月〜2ヶ月に1回。エサもやや多めに与えていた。しかも、このエサ5年ほど前に購入し、一度は(古くなったので)捨てようと思っていもの。病気になってもおかしくない。水換えの準備に入る。

金魚死んでる・・

ポンプの下にいる金魚全く動かない。ちょっと触ってみる。あれっ、死んでる・・・。


数日前からじっとしているなと思ってたんだが、寝ているのかと思ってた。ポンプに吸引されていたため、横にならずまっすぐの状態で死んでいた。水も臭い・・。

まずい。もう一匹も死にそうだ

水換えだけして、1、2日様子をみていたが、やはりだめのようだ。
白っぽさは全身にひろがり背びれや尾ひれも腐ったようにぼろぼろになってきた。死にそう。時々ひっくり返る。


ネットで調べてみる。どうやら「水カビ」ッぽい。薬はすぐにかえないので、別の水槽に0.6%の食塩水をつくり、ここに引越し。


翌日金魚の様子をみると、元気になった。(あんなに死にそうだったのに)。エラに水カビが繁殖し、呼吸困難な状態になっていたようだ。白いものがなくなるまで独房入り。

元気になったので、元の水槽にもどすと・・・

数日で、水カビもほとんど亡くなったので、元の水槽にもどした。

すると、数字後・・・。
別の金魚が白っぽくなった。
やばい!!
仕事休みの日だったので、すぐに薬品を購入し、薬漬に。

動物用医薬品 グリーンFリキッド 100ml

動物用医薬品 グリーンFリキッド 100ml

今度こそ感知しますように。