稚魚のその後(孵化から四週間と数日)

先週から比べて、個体差(成長の差)がすこしずつ目立ってきたように思う。


大きな成長はないものの、エサをあけてエサを食べているのがすこしわかるようになってきた。
相変わらず、エサの適量がわからない。