読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潜在的なイメージ(エプソンプリンタに期待はずれ)

ちょっとぼやき・・。

(注)あくまで個人的な主観。全機種を確認したわけでもないし随分昔の話である。


10年くらい前かな?それまでキヤノンを使っていたがエプソンのプリンタに買い換えた。

それまでのキヤノンのプリンタはインクの粒子が荒く写真がきれいに写らなかった。一方でエプソンのプリンタは、写真もきれいでさらに縁なし印刷ができた。これはすごいと思いエプソンプリンタを購入した。(機種は、いまでいう、エントリクラスの機種だったように思う。)

が、、、いろいろと不満が。

不満1:プリンタステータスモニタ

プリンタのインクタンクは1つのタイプだった。つまり、1色でも色がなくなるとまるごと交換する仕組み。(これは了解すみで購入)


問題はステータスモニタ(インクの残存量がグラフィカルにわかる)ソフト。いかにも、複数色のタンクから構成されているように表示され、しかも各色の減り方は全色同じ減り方をする。(例えば、赤色ばかり使っていてもその他の色も減少したかのように表示される。)全色が同じように減るわけないだろ!!

タンクが1つしかないんだったら、携帯の充電残容量のような表示にすりゃいいだろ。人を欺くような表示をするなよ。


不満2:使用期間が開くと特定の色がかすれたり出なくなる。

目詰まりを起こすのか特定の色がかすれたり出なくなる。印刷して初めて気付くので、結構写真を無駄にした。なんでそんな状態で印刷させるんだ??(電源入れたときにインクをわざわざ消費してセルフテストしてるんだろ?)

ヘッドをクリーニングすると復旧するのだが、これがまた、1回のクリーニングではかすれが直らないケースが多かった。そのため、何度もクリーニング→かすれチェックを繰り返すこととなった。いったいどうすればちゃんと色がでるよんだよ!!

さらに、インクの残容量が少ないときにこの現象がでると最悪。クリーニング中にインク切れとなる。なんだよそれ!ってよくキレてた。記憶がある。


今は技術的にも機能的にもずっと進歩してて、いいプリンタも出ているんだろうけど・・。